お知らせ


2020年01月09日THE BACK HORN「KYO-MEIワンマンツアー」カルペ・ディエム〜今を掴め〜 公演中止に関するお詫びとご報告

いつもTHE BACK HORNへの多大なるご声援ありがとうございます。
開催を予定しておりましたTHE BACK HORN「KYO-MEIワンマンツアー」カルペ・ディエム〜今を掴め〜についてお知らせいたします。


昨年11月28日(木)に山田将司(Vo)が急性声帯炎及び声帯結節の診断を受けました。その後、症状が好転せず、1月に入り再診したところ、ポリープと診察されました。
この結果を踏まえ、公演開催に向けてメンバー、スタッフで協議を行いましたが、万全の状態で全公演を行える状況でないとの判断に至り、大変申し訳ございませんが、2020年1月10日(金)高松公演以降の振替公演を含むツアー全13公演は中止とさせて頂きます。


<以下、関西公演抜粋>
2020年1月17日(金)心斎橋BIGCAT
2020年2月11日(火)umeda TRAD
2020年3月4日(水)京都磔磔

振替公演、チケット払い戻し等の詳細につきましては現在調整中でございますので、決定次第、後日THE BACK HORNオフィシャルサイト等でご案内させていただきます。お手元のチケットについては大切に保管下さいますようお願いいたします。

昨秋、ツアー中に急性声帯炎及び声帯結節の診断を受け、医師とも相談の上、公演を実施しながら治療及び症状の経過を観察していましたが、治療による炎症の回復や、症状の改善が乏しく、メンバー、スタッフ共に苦渋の決断となりました。
まずは、当面のライブ活動を控えさせて頂き、山田は声帯ポリープ切除術の手術を行う予定です。
術後は治療箇所の回復と発声のリハビリを行い、症状の改善がみられれば術後約2ヶ月でステージに復帰出来るとの診断を受けており、4月以降のライブ活動の再開を目指し、治療に専念させて頂きます。
なお、公演を中止させて頂いたTHE BACK HORN「KYO-MEIワンマンツアー」カルペ・ディエム〜今を掴め〜計13公演に関しては、万全の状態で公演が出来るように、メンバー、スタッフ一同、再開催に向けて調整中でございます。

札幌、京都、金沢、松本公演に関しましては、一度公演キャンセル及び振替公演という対応をさせて頂いた中、再度公演の中止という結果となり、大変ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申し上げます。
またその他の公演に関しましても、公演を楽しみにして頂いておりましたお客様には、大変ご迷惑をお掛けしますことを重ねて深くお詫び申し上げます。

山田将司、THE BACK HORN よりコメント
http://www.thebackhorn.com/news/p/detail/s_id/2/d_c_id/1/id/22614/

オフィシャルHP
http://www.thebackhorn.com/

THE BACK HORN一同

> 一覧に戻る

ページのTOPへ戻る

ページのTOPへ戻る